敏感肌を防ぐにはファンデーションからきちんと考えること

肌に合わせたお化粧

刺激の少ないものを

女性

敏感肌の方はファンデーション選びにも気を使います。しかし上手にお化粧すれば、ファンデーションが肌を紫外線から守ってくれますので、素肌でいるよりも肌にやさしい場合があります。ファンデーションにはパウダータイプのものとリキッドタイプのものがありますが、パウダータイプの方が刺激が少ないです。リキッドタイプは油分を多く使うため劣化を防ぐ防腐剤が入っているからです。肌への刺激を少なくするならなるべく添加物の少ないものを選びましょう。最近敏感肌の方に人気があるのがミネラルファンデーションです。鉱物由来のミネラル成分を使ったファンデーションで、化学合成物が肌に合わない方でも使用できます。自然由来の成分ですので肌につけても安心です。

洗顔を一度で済ますには

敏感肌の場合は洗顔にも注意が必要です。強くこすったり、肌に合わない洗顔料を使ってしまうと、角質が傷つき更に肌が荒れる心配があります。天然の石けん成分を使用した無添加せっけんなどを使いましょう。なるべく肌に負担をかけないためにはクレンジングなしで、洗顔だけでお化粧を落としたいものです。そのためには、化粧下地は使わずに石けんで落とせるパウダーファンデーションを使いましょう。化粧下地はお化粧を長持ちさせるためのものなので油分が多くクレンジングでないときれいに落ちません。ミネラルファンデーションは普通の洗顔のみで落とせますのでそういった意味でも肌にやさしいのです。ただ、敏感肌の方はそれぞれ肌に反応してしまう物質が異なります。必ず腕の内側など肌の敏感なところで試してみてから顔に使用しましょう。